「山城氏不当拘留100日超え」、「維新,北九州市で全滅」、「楽天三木谷氏、人として間違い」その他、あれこれ・・・・

◎先日、鬼の居ぬ間の洗濯よろしく大掃除をしたところ、暖かい日で汗をかいたせいか、その日から水洟が出て風邪気味に、昨日は微熱も。今年最初の風邪をひいてしまいました。ところで、毎日毎日トランプ大統領で大騒ぎの日本のテレビ、「くろねこの短語」さんのこちらの記事に納得です。
◎「沖縄で起きている不当拘留という人権侵害に、なぜ新聞・TVは沈黙を続けるのか!」(http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-26e7.html)


 トランプ、トランプ、トランプもけっこうだけど、新聞・TVはちっとは自分の足元に目を向けなくちゃいかんのじゃないか。ひょっとしたら、国内問題から目を逸らさせるために、過剰なトランプ報道してるんじゃないのと疑いたくもなるというものだ
 そんな問題のひとつに、これまでも何度か書いてきたんだが、沖縄の基地反対運動のリーダーである山城博治さんの不当拘留があるああだこうだと理由をつけて逮捕、再逮捕、再々逮捕と続き、拘留期間はすでに100日を超えている。

◎「この不当拘留については、日本だけでなく海外の専門家からも抗議の声が上がっていて、とうとう国際人権アムネスティ・インターナショナルが、即時釈放を求める緊急行動を開始した。ああそれなのに、こうした動きを報道した新聞・TVはほとんどない。」
この問題を取り上げる数少ない新聞の一つ、東京新聞の31日の記事は「沖縄基地反対リーダーの勾留100日超 釈放求め国内外で抗議の声」(http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201701/CK2017013102000122.html)。左上の山城氏の写真もコチラからお借りしました。
◎「shuueiのメモ」さんから、オスプレイ、また「ハードランディング」(不時着=墜落)か?というニュースです。(http://d.hatena.ne.jp/shuuei/

オスプレイ墜落か イエメンで飛行 米軍が機体破壊
2017年1月30日

【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】ABCニュースやFOXニュースなど米メディアによると、イエメン中部バイダ州で28日、海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが「ハードランディング(激しい衝撃を伴う着陸)」し、負傷者が出たと報じた。航空ジャーナリストのブログ「The Aviationist」は事故を「墜落」と伝えた。米軍は事故機を破壊した。 米中央軍は29日の声明で「作戦を支援していた米軍機がハードランディングし、追加の負傷者が出た。航空機は飛行が不可能となり、その場所で意図的に破壊された」と発表した。「ハードランディング」した米軍機の機種については言及していない
 事故は米軍が実施した急襲攻撃の現場近くで起きた。奇襲攻撃ではヘリコプター部隊が武装勢力の拠点を襲撃し、武装勢力のメンバー14人と民間人16人、米兵1人が死亡した。【琉球新報電子版】

憲法を守らない安倍政権が改憲を唱えていますが、今の憲法を『時代に合っていない』なんてことで、変えてしまったら大変なことに。改憲ムードをこしらえる世論調査に要注意。

内田樹さんがリツイート
きづのぶお ‏@jucnag 12時間
これは酷い。国民の権利を制限して戦前回帰を目論む自民党改憲草案と比較して質問すれば、こんな結果にはならない社会的同意を偽装する情報操作に等しい

『「憲法は時代にあっていない」6割超 FNN世論調査http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00348414.html … #FNN

共謀罪について、国会で「担当大臣の答弁は二転三転し、対象となる犯罪の範囲の曖昧(あいまい)さが浮き彫りに」:

内田樹さんがリツイート
金子勝 ‏@masaru_kaneko 31日

トランプとの共謀罪法務大臣が、共謀罪の必要なハイジャックの準備や、サリンガスの準備が、逮捕されない「判例がある」というのが「ない」に一変。判例的考え方(?)」なる意味不明な答弁に国会が失笑。アベが慌てて走り回る茶番です。

いわゆる「共謀罪」を巡って、担当である法務大臣がしどろもどろです

 金田法務大臣:「単に化学薬品の原料の一部を入手する行為は、裁判例をみると、組織的殺人の予備にあたるとは言い難い場合もある」
 民進党・福山幹事長代理:「具体的な判例を挙げて頂けますか」
 金田法務大臣:「ご指摘の点は直接の判例はありませんが、その点は訂正をさせて頂きます。ただ、判例的な考え方を申し上げているんです」
 テロなど組織的な犯罪を準備した段階で処罰できる法案を巡って、民進党は、現在の法律では対応できないケースを具体的に説明するよう金田大臣に迫りました金田大臣の答弁は二転三転し、対象となる犯罪の範囲の曖昧(あいまい)さが浮き彫りになりました。(テレ朝news:http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000093234.html

トランプ大統領の「入国禁止」に対する各国の反応はその国の民主主義度?を示しているようです。さすが英国。マルクスのお墓があるだけのことはあります。

内田樹さんがリツイート
金子勝 ‏@masaru_kaneko 31日

トランプを入国禁止にイスラム圏7カ国からの入国禁止の大統領令を出したトランプの英国公式訪問中止を求める請願署名が130万人を超えた人種・女性差別主義者は、女王陛下、王室が招聘するのに不適格だと。1日で100万人を超える勢いです。(31日夜のニュースでは150万人に)

◎国会での民進党蓮舫議員の質問に答える安倍首相、苦し紛れに『難民』にすり替え?

内田樹さんがリツイート
buu ‏@buu34 30日

蓮舫「中東、アフリカ7か国の市民の入国を一時的に禁止する大統領令に署名、懸念を感じるが、総理は?」
アレ「大統領令が発出していることは承知、日本としては、G7の議長国、私も国連で、難民が出てくる状況を根絶する、その中で、世界が協力をという事に於いて、日本は役割を果たしたい」難民?


蓮舫大統領令は、難民だけでなく、一般国民ですが」
アレ「米国の大統領令、米政府の考え方を示したものであろうと。それについて私がこの場でコメントする立場にございませんが(場内どよめく)、いずれにせよ、難民への対応は国際社会が連携して対応していくべきものと考える
難民??

◎沖縄で人権侵害を犯している国の首相として、トランプ大統領の入国禁止に対してはっきり言えない安倍さんや菅さんと違って、楽天の三木谷さんはサスガ!

「人として間違っている」=米移民規制を批判−楽天三木谷氏


 楽天三木谷浩史会長兼社長は30日、ツイッターに英文で宗教や国籍で一様に差別することは人として間違っている」と投稿し、トランプ米大統領が署名した難民・移民を規制する大統領令を批判した。
 三木谷氏は「米国の寛大な心を尊敬している」とした上で、楽天で働くイスラム教徒のスタッフなどを支援していくと表明。また、米国に入国を拒否された人々が母国へ電話をかけることなどを想定し、グループの無料通話アプリ「Viber(バイバー)」を利用した固定電話などへの国際電話を無料化する考えを明らかにした。(時事通信17年1月30日)』

維新全滅! 北九州市の市議選の結果、維新は元の3議席も失って7候補全員落選です。元大阪市長の平松さんのツィートです。「クマごん」さんの「反対論を紹介せず、橋下の一方的な主張を独占インタビュ−で流してきた関西地方テレビ局の果たしてきた役割は明らか」というコメント、その通り!

内田樹さんがリツイート
平松邦夫 ‏@hiramatsu_osaka 30日

維新は3議席を持っていたが、北九州市では全員落選。大阪市の2年数カ月後にもこうした流れを実現するには…。維新市政・府政の下で何が失われたのかを検証すべきhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/kitakyushu_city_election/article/304678 … #西日本新聞】)

北九州市議選、自民2減 民進維持、公明2増、維新は全7候補落選

2017年01月30日 06時00分

 今年初の大型地方選挙として注目された北九州市議選(定数57)は29日に投開票された。自民党は改選前より2議席少ない18議席となり、民進党は改選前と同じ7議席にとどまった。公明党は2議席増、共産党は1議席増。日本維新の会は改選前の3議席全てを失った
 各党が年内にも予想される次期衆院選の前哨戦と位置付ける中、自民、民進与野党第1党はともに勢力を拡大できなかった。投票率は39・20%で、過去最低だった前回の41・95%を下回った。

内田樹さんがリツイート
クマごん ‏;@aozoranotaku 30日

北九州市議選で維新が7人全員落選。現職も落ちて議席0に関西のテレビの電波が届かないところでの維新の実力。反対論を紹介せず、橋下の一方的な主張を独占インタビュ−で流してきた関西地方テレビ局の果たしてきた役割は明らか。一方に与した電波が与えてきた影響を自覚して欲しいと願うばかり


平松邦夫 ‏@hiramatsu_osaka 31日

控訴審判決を受けて「翔の会」ホームページに控訴時に高裁あてに提出した「陳述書」をアップしました。大阪市を愛し、大阪市に協力して頂いた方たちの思いも含めて書いたものです。こうした思いが聞き届けられなかったことが残念でなりません。
https://khiramatsu.com/rappealcourt/#more-2460 

◎最後に、シン・ゴジラならぬ「晋ゴジラ」について:

山崎 雅弘さんがリツイート
litera ‏@litera_web 1月29日

安倍批判の風刺画「晋ゴジラ」が炎上した吉田照美…番組を降板させられても曲げない反権力への思い(リテラ:http://lite-ra.com/2017/01/post-2883.html


小出裕章先生がおっしゃっていた「音楽とか美術とか、表現する力を持っている人が頑張ってほしい」と。ぼくもつくづくそう思います。「明日なき世界」を歌ってくれた忌野清志郎さんの話に戻りますけど、清志郎さんのような人が出てこない。少ない。それが一番残念です。だって国民の大半は反原発なんだし、集団的自衛権の行使なんて誰も賛成していないじゃないですか。それを踏まえた歌。笑い。諧謔の人たち。(中略)だからぼくは、文化の救世主が現れてほしい


 吉田照美が自身のラジオ番組でことあるごとに政権批判を語ってきたのは、マスコミ人として当然言うべきことを言ってきたという極めて真っ当なことをしてきたまでである。しかし周知の通り、テレビやラジオでそうした政権批判を口にするキャスターやコメンテーターが次々に降板させられるという状況が起きている。
 吉田自身も前掲「週刊金曜日」インタビューで、「でもね、そのうち何かがあれば、(放送が)終わるかもしれない(笑)」と吉田自身は自嘲気味に語っていたが、恐ろしいことにそれは現実のものとなってしまった。

PS:「沖縄タイムスプラス」の本日(2月1日)の記事をコピーです(http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/81748)。

アムネスティも山城議長の釈放要求 沖縄基地反対で拘留3カ月超


【平安名純代・米国特約記者】国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルは26日、基地建設に対する抗議行動で逮捕、起訴され3カ月以上勾留されている沖縄平和運動センターの山城博治議長の釈放を求める緊急行動を始めた。
 深刻な人権侵害にさらされている個人の救済を、政府機関にメールや手紙、ファクスで要請するよう国際的に呼び掛ける取り組み。
 アムネスティは、山城議長が悪性リンパ腫で入院していたことを指摘。「象徴的存在の長期勾留で、逮捕を恐れて抗議への参加を控える人が出てくることが懸念される」とも指摘した。
 具体的には安倍晋三首相と西川克行検事総長に対し、(1)即時釈放(2)勾留中の適切な医療処置と家族との面会許可(3)表現や集会の自由の権利など被収容者の権利を尊重する国際的義務を果たす−などを求める文書を送るよう呼び掛けた
 日本支部によると、日本で死刑囚以外の運動家について緊急行動を呼び掛けるのは14年ぶり。日本支部も27日、検事総長宛てに釈放を求める声明を郵送した。
 アムネスティ・インターナショナルは1961年発足の世界最大の国際人権非政府組織(NGO)で、77年にはノーベル平和賞を受賞している。