「ミサイルと子ども食堂(後藤正文さん)」

◎光陰矢の如し、20歳を過ぎると子どものような時間の過ぎ方ではないと言いますが、70代も後半を過ぎるとまさにあっという間に一年が経ってしまいます。12月に入って特に1日1日があっという間です。クリスマス、年末、大掃除、となると掃除の段取りの方に気が行ってしまって・・・

ところが、昨日は夫のイタリア語教室でクリスマス会があったとか、お昼過ぎにたくさんのお土産を貰って帰ってきました。その前に私が戴いたお菓子の詰め合わせや夫の合唱の仲間からもらったお菓子などと一緒に写真に撮ってみました。雪だるまの人形はイタリア人の先生の手作りだそうです。セロハンの包に入った赤鼻のオーナメントも。パッキングのセンスが違います。クリスマスもすぐですね。

🔲安倍元首相が辞めても自民党政権が続く限り悪政は止まらないようです:

 
安倍政権公文書改竄を「指示」し赤木俊夫さんを死に追いやった官僚を1人残らず「出世」させ
 
菅政権性暴力被害の告発を揉み消した人間を警察庁のトップに据え、
 
そして岸田政権ヘイトスピーチ」をするような人間を総務政務官として起用し続けている。
 
自民党の腐敗は手に負えない。一掃すべき

🔲玉城デニー沖縄県知事が「自治体外交」展開へ:

これは良いアイディア。できればそこにASEANも加えてほしい。 デニー沖縄知事「自治体外交」展開 中国、台湾、韓国訪問を検討 アジアの緊張緩和へ「沖縄から貢献」 - 琉球新報デジタル
 
 玉城デニー沖縄県知事20日、沖縄が武力攻撃に巻き込まれる恐れが強い台湾有事を回避する一助にしようと、県として自治体外交を展開する考えを示した
玉城知事は「沖縄から地域の緊張緩和への貢献を図っていく。今後も新型コロナの感染状況を注視しながら、私や副知事が中国や台湾、韓国などへ訪
問し、カウンターパートとしての関係構築を継続したい」などと述べた。報道各社が参加する新春インタビューの場で表明した。

🔲原発の40年の寿命をその倍を上乗せして60年に延長。こんなことして本当に大丈夫なんでしょうか…今朝の朝日新聞トップ見出しは「原発建設へ転換/60年超す運転も可 政府方針」です。11年前を忘れたか?あるいは、後ろを向いて前進か?と唖然とします:

敵基地にはミサイルをぶち込む予定で、なぜか原発は無事と想定して60年間動かそうとする自民党ってすげえな。 原発「60年超運転」に対応 規制委が新制度案を了承
 
 経済産業省が最長で60年だった原発の運転期間を延長する方針を固めたことを受け、原子力規制委員会はこれに対応する新しい規制制度案の概要を了承しました。  経産省有識者会合は、最長で60年だっ

🔲浜田防衛相の言葉、日本人の普通の理解では『先制攻撃』です:

世界はそれを先制攻撃と呼ぶんだぜ
 
敵基地攻撃「被害受けることを待たず、行使可能」 
 
 
 
 浜田靖一防衛相は20日閣議後の記者会見で、相手の領域内にあるミサイル発射拠点などを攻撃する「敵基地攻撃能力(反撃能力)」を行使できるタイミン
グについて、「他国が我が国に対して武力攻撃に着手した時」と述べた。政府は「反撃能力」としているものの、攻撃を受けていなくても、着手した段
階で可能との見解を示したものだ。

🔲21日の朝日新聞後藤正文さんのコラムから「ミサイルと子ども食堂」です。全文コピーです:

内田樹さんがリツイートしました

後藤正文の朝からロック)ミサイルと子ども食堂

 

 子ども食堂」の数が昨年より1317カ所増えたというニュースを読んだ。認定NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」の調査では、全国で7331カ所になったのだという。

 「むすびえ」のウェブを見ると、概算ではあるが、5千円あれば1回の「子ども食堂」を開催することができ、千円で5人分の食事が賄えるのだという。また、こうした取り組みは民間の自発的なもので、運営支援などの公的な仕組みは整備されていないとのことだった。

 同じ日に膨大な防衛費を賄うための増税のニュースを様々なメディアで目にした。復興特別所得税の一部を防衛費に転用するような新税制にも驚いたアメリカ製のミサイルや戦闘機を購入するために1兆円の増税がなされるということをすっきりとのみ込めなかった。防衛費と「子ども食堂」をはじめとする社会支援にかかる費用を単純に比較するわけにはいかないが、トマホークミサイル1発の値段が約3億円だという報道にはため息が出る。

 戦争に巻き込まれない国であることは、国民的な願いだろう。しかし、それだけが、私たちがこの国で安心して暮らせる理由にはならない。ミサイルと戦闘機で国土を守っているうちに子どもたちが減り、困窮者が増え、人々が未来に対する明るいビジョンを失うのなら本末転倒だと思う。

 (ミュージシャン)

 (後藤正文の朝からロック)ミサイルと子ども食堂:朝日新聞デジタル (asahi.com)