「自民改正案の問題点」「森友問題/(税金1億円で裁判を終わらせた)認諾と参院選」「維新は野党じゃない」など

◎先週の箕面大滝の前、ベンチに座って涼んでいると、飛沫が飛んできます。

天然のマイナスイオンのミストを浴びているようです。

🔲憲法改正。古くなってるから変えればいいでは困ります。何がどう変わるかチェック。天皇は「元首」です。「9条」はなくなり、「個人」は「人」に。人は「公の秩序」を理由に一人一人の個人は戦前と同じく尊重されなくなるかもしれない:

 
 
 
 
 
 
 
 
つれづれぱんだ@NEO
 
@trzr_panda
えっ、「基本的人権の尊重」削除されるの? 選挙、行かないって選択肢ないな。
 

🔲自民党の言い分を聞いているだけでは分からない「改正」。反対意見も是非読んで考えて:

 
 
 
 
 
 
 
つれづれぱんだ@NEO
 
@trzr_panda
聞き齧った情報だけだとやっぱりダメだな。 自民党改憲のサイトには「憲法の三原則は変わりません」とある。 ただ、「なんでそこの言い回しを変える必要がある?」って引っかかることは多々。 「個人」を「人」とか、「家族」にやたら拘るところとか。
憲法は制定・施行されてから70数年間、1回も改正が行われていません。大きく変化した国内外の環境に合わせて、憲法にもアップデート

🔲ここからは森友問題と選挙を考えたいと思います。ツィッターで引用されているのは昨年12月17日の東京新聞の「社説」です。国が隠蔽を良しとして税金1億円払ってまで真相究明を阻止している現政権。自民党に投票するというとはそれを認めることに:

 
 
 
 
 
 
 
あをによし
 
@yokyaon 7月3日
自民に投票するってことは、 こんなことする政府を認めるってことに、 なりますが・・・ #安倍隠し #1億使って森友認諾 <社説>森友訴訟幕引き 裁判でも「隠蔽」なのか東京新聞 TOKYO Web
国は不意打ちの訴訟終結という手段を選んだ。裁判での学校法人森友学園をめぐる文書改ざんの真相解明は遠のき、自殺した元財務省職員の妻の思い...

🔲こちらの引用は今年2月25日の日刊SPA! です。弘中弁護士が仰天の『認諾』について詳しく解説されています。あり得ない方法で国は裁判を終わらせたかった。真実を闇の中に葬りたかった。人一人の命の訴えを無視して・・・誰の為?何のため?

 
 
 
 
 
 
あをによし
 
@yokyaon
許すな、「認諾」による「森友問題」赤木さん自殺の真相隠蔽<弁護士 弘中惇一郎氏> nikkan-spa.jp/1814638 より こんな政治を続ける自民に投票しますか? #安倍隠し #森友認諾1億円
nikkan-spa.jp
許すな、「認諾」による「森友問題」赤木さん自殺の真相隠蔽<弁護士 弘中惇一郎> | 日刊SPA!
「認諾」とは何か――森友問題をめぐって自死した近畿財務局職員の赤木俊夫さんの妻・雅子さんが起こした国家賠償請求訴訟は、国の「認諾」によって終結しました。直近で
は、厚労省郵便不正事件で逮捕されたものの無罪となった村木厚子氏が国賠訴訟を起こした際も、国は認諾をしています。弘中さんは『生涯弁護人 事件ファイル1
講談社)で、弁護を手掛けた村木事件について詳しく記していますが、そもそも認諾とはどういう制度なのでしょうか。
 
弘中惇一郎弁護士(以下、弘中) 認諾とは、民事訴訟において、被告が訴訟内容についていっさい答弁せず、原告側の請求をそのまま認めて裁判を終わらせる手続
きのことです。認諾をすれば、審理は行われません。
 通常、民事訴訟で認諾が行われることはまずありません。争いがあるから裁判になったはずなのに、審理もせずに相手の請求を認めて争わないというのは理屈に合いません。それではなぜ裁判を始めたのかわかりません。
 とりわけ国賠訴訟では認諾は考えられません。国が支払う賠償金の原資は税金ですから、国が何の反論もせずに相手の請求をそのまま認めるなど、あり得ない話です。
 また、認諾は民事裁判でしか認められておらず、刑事裁判に認諾はありません。たとえば、殺人事件が起こり、被告が殺人を認めていたとしても、審理を省略していいということにはなりません被告が何を言おうが証拠調べをして事実を確定し、判決を下すというのが刑事裁判のあり方です。

🔲引用されている朝日デジタルの記事も日付は昨年12月17日です:

 
 
 
 
 
 
 
あをによし
 
@yokyaon
「私の犯罪」を「公の血税」を使ってまで隠し通そうとする。 こんな政府を咎めなくていいのか? #政治の在り方 こそ第一に問われるべきが、今回の選挙。 ※拡散よろしく 赤木さん妻「認諾は不意打ち」「私も夫も許さぬ」 財務省に抗議文:朝日新聞デジタル
 学校法人森友学園大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、同省近畿財務局職員の赤木俊夫さん(当時54)の自死の責任を問う訴訟が、妻の雅子さ
ん(50)の請求を国が認める「認諾」で終結したことを受け、雅子さんが17日「国の認諾は、不意打ちですし、あまりに酷(ひど)い」などと記した直筆の抗議文
財務省に提出した。

🔲引用されているのは日刊ゲンダイ、今年1月23日の記事です。国会で立憲民主党が「認諾」に要した1億円を誰が負担すべきかを問いただしています。相澤冬樹氏の記事ですが、泉代表は改ざんを指示した人物に負担を求める、つまり求償権を行使すべきです」と:

 
 
 
 
 
 
 
あをによし
 
@yokyaon 7月3日
森友裁判「認諾」の1億円は誰が負担すべきか 立憲民主党が代表質問で「求償権」迫る nikkan-gendai.com/articles/view/ #日刊ゲンダイDIGITAL   #政治の在り方 これ、選挙で第一に考えるべきテーマ。
 認諾。聞き慣れない法律用語が全国に知れ渡った。原告の請求を被告が認めて裁判を終わらせる手続きだが、先月、国が行った認諾の実態はそんなものではない。真実
が知りたいと願う赤木雅子さんの思いを踏みにじり、「金さえ払えばいいんだろ」と言わんばかりに1億円余の賠償を認め裁判を強制終了させたのだ。.
.・泉代表認諾の賠償金は国民の税金からではなく、改ざんを指示した人物に負担を求める、つまり求償権を行使すべきです」

 求償とは、賠償金を払う原因をつくった当事者に、後から負担を求めること。実にもっともと思えるが岸田首相は違った。この賠償金について職員への求償権はないと断言したのだ。なぜ? その説明はなかった。そこで私が代わりに解説しよう。ヤバいからである。.

🔲こちらは2021年12月17日産経新聞「主張」です:

あをによし
 
@yokyaon
拡散希望です。 たかだか7か月前のことなのに、忘れてる国民が多過ぎます。 #政治の在り方 【主張】森友訴訟終結 国民への説明責任生じる sankei.com/article/202112 より
 「認諾」とは、民事訴訟で被告側が原告の請求を正当と認め、裁判を終わらせることをいう。学校法人「森友学園」をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で自殺した近畿財務局の元職員、赤木俊夫さんの妻が国に損害賠償を求めた訴訟で、これまで請求棄却を求めて争ってきた国側が一転して「
認諾」の手続きを取り、約1億円の賠償請求を受け入れた。
国家賠償請求訴訟で国が請求を認諾するのは極めて異例だ。事前の通告もなく、突然表明された認諾により、真相究明の場としての国との訴訟は打ち切られ、高額の賠償金のみが支払われる。
・高額の賠償請求は認諾を防ぐためともされていたが、国側はあっさりとこれをのみ、訴訟の終結を優先させた。妻が「なぜ夫が死ななければならなかったのかを知りたかった。お金を払えば済む問題ではない」と憤った気持ちは、十分に理解できる

岸田文雄首相は16日の参院予算委員会で、訴訟について「ご遺族の気持ちを考えると痛恨の極みだ」と述べるとともに、「森友問題について真摯(しんし)に説明責任を果たしていくことを指示した」などと述べた。行動と発言が、あまりに乖離(かいり)してはいないか。

🔲こちらも、引用されているのは2021年12月24日の記事です。政府は決着をつけたつもりかもしれませんが:

あをによし
 
@yokyaon
「安倍隠し」に血税1億。森友裁判“認諾”に怒らぬ日本国民の腑抜けぶり #MAG2NEWS mag2.com/p/news/522770   自民にバカにされ続けたい人間が、自民に一票を投じる。 #安倍隠しに血税1億
組織から文書改ざんを強要された職員が命を断つなど、大疑獄事件に発展したと言っても過言ではない森友学園問題。自死した職員の妻がその真相を知るために起こした裁判で
も国は「認諾」という手続きで突然の幕引きを図るなど、一貫して真実を明らかにしようとはしません。そのような不誠実な態度を取り続ける行動原理はどこにあるのでしょう
か。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、改めて文書改ざん事件の経緯を振り返るとともに、国が認諾に踏み切った理由を
推測。さらに当問題に対して再調査の必要性を認めない岸田首相に対しては、国民に対する説明責任を含めた真摯な姿勢を求めています。

🔲山際大臣の「野党の人からくる話は・・・何一つ聞かない」。ついつい本音がの失言かもしれませんが、その通りになっているのが今の政治。変えよう!:

 
 
 
 
 
 
 
 
米山 隆一
 
@RyuichiYoneyama
「野党の人からくる話は我々政府は何一つ聞かない」と言う民主主義を真っ向から否定する自民党山際大臣のご発言です。彼らは自民党に非ずんば人に非ず、自民党以外は国民でないと思っているのか、一党独裁を目指しているのかと思います #自民党は自民党以外の国民の声は聞かない #新潟やっぱり森ゆうこ
引用ツイート
 
 
 
@jijicom
·
山際大志郎経済再生担当相は3日、青森県八戸市で街頭演説した際、「野党の人から来る話はわれわれ政府は何一つ聞かない。本当に生活を良くしたいと思うなら、自民党、与党の政治家を議員にしなくてはいけない」と述べました。 jiji.com/jc/article?k=2

🔲大阪では大問題。維新の海老沢由紀氏は市議のまま東京で参院選の選挙運動をしていたとか:

Kako(kakopon)
 
@kakopontan
#維新に投票してはいけない #参院選2022 #えびさわ由紀 氏は大阪市議で民生保健委員会に属していました。保健所等体制強化の陳情に反対大阪市は全国最悪のコロナ死者を出し、保健所職員は過労死級と診断されているにもかかわらずです。大阪市議を辞職せず報酬を受け取り参院選活動許せません。
引用ツイート
 
 
カラータイマー点滅中🇯🇵
 
@kikusui_seigi
·
返信先: @kakopontanさん
 

🔲選挙になると自民党批判をして野党のふり?維新は野党?ではありません。自民党の大きな政策は賛成というか、改憲とか軍備増強、防衛費を増やすことなどは「自民の尻をたたく」役割を果たしています:

 
 
 
 
 
 
 
 
カミーユビダン【憲法改悪絶対反対・9条は世界の宝・野党共闘政権交代核兵器廃絶・核兵器禁止条約批准】
 
@SPqh0WITpiIfdY3
引用ツイート
 
 
Kako(kakopon)
 
@kakopontan
·
#参院選2022 NHKの調査で、与党より、野党が増えた方がいいと回答した人が多かった自公政権の独裁や軍拡など、きな臭い話に不安を覚えている方も多いのでは。それなら、一番良いのは野党に投票して、衆参ねじれ国会を作ること独裁を防げるただし維新、国民民主、N党は野党ではないので注意
 
 
 
 
 
 
 
claude
 
@claude34089960
ところが職場で話をすると 維新が野党だと思ってる人が多すぎる 多過ぎるというか、ほぼ全員だから 賽の河原か、シジフォスの岩か 徒労ではないと念じつつ説得の毎日 #参院選202

 

 

 

「PLAN75」早川千絵監督「『自分も高齢者』に想像力を」と是枝監督「飽くなき挑戦の理由(クローズアップ現代)」と「ベイビー・ブローカー」

🔲維新が伸び悩みというのは聞いたことがありますが、野党が追い上げているそうです。あきらめるのはまだ早いということですね。投票しましょう!

 
 
 
 
 
 
 
愛知県平和委員会
 
@aichi_peace
序盤の世論調査に比べ、野党が追い上げているのに、選挙はもう決まったと言わんばかりの見出し みなさん、世論は動き始めていますよー 参議院選挙で自公が改選過半数の勢い 情勢調査、立民伸び悩み: 日本経済新聞
日本経済新聞社は1~3日、7月10日投開票の参院選について世論調査した。取材を加味して情勢を探ると、自民、公明両党は改選124に欠員補充1を加えた125
議席過半数63を超える勢いだ。立憲民主党は伸び悩

先日大阪梅田で観た映画「PLAN75」は近未来の日本で75歳以上の高齢者なら誰でも自由意思で死を選択できる制度が国会で成立、施行されている様子を描いたものでした。前川喜平氏追悼記事「河村光庸さん」とカンヌで評価された「PLAN75」を観て・・・など - 四丁目でCan蛙~日々是好日~ (hatenablog.com)

朝日新聞(6月28日)では「深論/参院選の先に」というコラムでこの映画の監督の早川千絵さんが取り上げられました。

☆水曜日のヨーガは70代が中心、60と80代が独りずつという高齢者の集まりですので、話題に上がるのは高齢化問題や少子化問題。私たち年金生活者としては肩身が狭いし、バブルの時代や、日本が経済で世界1という時代も体験しているので、今の政治や若い世代の問題は、可哀そうという言葉が真っ先に出てしまいます。それでも人の命を自らの判断で絶つ行為、それを国策として制度化するような政治に対しては賛成できかねます。こうならないための政治をこそ生み出す努力をみんなの知恵を寄せ合って実現すべきだと思いますが・・・

映画については、SPYBOYさんも取り上げてレビューを書いておられますので是非:

映画『PLAN75』 - 特別な1日 (hatenablog.com)

 第75回カンヌ国際映画祭で新人賞の次席(カメラドール特別表彰)を受賞したことで話題の作品です。4年前、18年に公開された是枝裕和監督監修のオムニバス『10年 Ten Years Japan』の一編を長編としてリメイクしたもの。

是枝監督の名前が出てきましたので、NHKクローズアップ現代」の桑子さんのロングインタビュー。見逃した方は是非こちらで:

映画監督・是枝裕和 飽くなき挑戦の理由 - クローズアップ現代 - NHK

☆是枝監督の映画、私が見た順に並べても「誰も知らない」育児放棄、「そして父になる」は家族、「万引き家族」は疑似家族、そして新作の「ベイビー・ブローカー」では是枝監督のお話では「疑似家族ではなくて命そのもの」とテーマの変遷があります。60歳にしてまだやりたいことがあるという是枝さんのこれからの作品も楽しみです。

☆長いインタビューの最後のところをコピーです:

是枝監督:

実際に来てみるとこういう背景があって今の韓国映画の隆盛があるという感じがすごくしますよね。やっぱきちんとした映画祭をもって、映画を産業と文化の面からきちんと視野を広くもって10年、20年先どうするかってことを考えられているなっていうのが一番うらやまですし。日本でもやっぱり映画文化、映画館を中心としたもしくは映画館を含んだ映画文化というものを何とかいい形で次の世代へ渡そうと思った時にやっぱり足りないものがたくさんあるなという感じはしてます。個別にやることはやってるつもりなんですけど、もう少し業界全体が次の世代へと認識をちゃんと共有できないとね。たぶん今僕らが育ってきた豊かな映画環境みたいなものを手渡せなくなる次の世代に。

是枝監督は6月、他の映画監督とともに、映画人材の育成や映画界の労働環境の改善を行うための組織が必要だと訴え、団体を立ち上げた。

是枝裕和監督は、動き続けている。

これも朝日新聞の記事。是枝監督の韓国映画「ベイビー・ブローカー」

☆ひょっとして近くの映画館で?と思って久しぶりにネットで検索。やってました。

丁度昨日は雨が降っていたので夫も行く気になって二人で車で出かけて観てきました。「パラサイト 半地下の家族」でアカデミー賞、この作品でカンヌの男優賞の韓国俳優ソン・ガンホ主演で是枝監督作品だからか、朝一番の上映でも大勢入っていました。

赤ちゃんポストに赤ちゃんを置きに来た若くて美しい母親と、クリーニング店主と青年の赤ちゃんブローカーの3人と途中から加わる男の子とのロードムービーと言っても目的は赤ちゃんを買ってくれる親探し。そのうえ、かねて目をつけていたブローカーの現場を押さえようという「逃げる犯人、追う刑事」モノでもありますが、最後は、命を大切に思うみんなの子としてそれぞれの刑期が終わるのを待ちながら大事に育てられることになる、現代のメルヘン映画でも。旅の途中から赤ちゃんを縁に全く無縁の人たちの疑似家族が出来ていくような温かな雰囲気になります。撮影はホン・ギョンピョ。「流浪の月」の撮影もこの方でした。音楽、挿入されるピアノ曲がとても良かったです。

映画『ベイビー・ブローカー』公式サイト (gaga.ne.jp)

『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、是枝裕和とタッグで驚いたことは? (msn.com)

ポスターの真ん中二人が刑事。

☆ひょっとして「特別な1日」さん、月曜日の映画レビューはこの映画かも知れないと思いました。夜、ズバリ当たってしまいました。是非こちらでSPYBOYさんのレビューを:

韓国の最低賃金と映画『ベイビー・ブローカー』 - 特別な1日 (hatenablog.com)

「今の政治を変えたければ投票率を高める事」「『回答しない』自民党」「メディアが煽る無力感」「防衛費は毎年増えている」などアレコレ

◎先週、金曜日だったか、炎天下の4時過ぎ夫の誘いで滝へ向かいました。舗装道路は熱いので自転車で行くことにして一の橋の駐輪場に自転車を置いて、滝道を歩くことに。川の傍の滝道は木々に覆われているのでひんやりしています。太陽は既に西に傾いているので谷あいの道には日も差しません。箕面大滝まで来ることが出来ました。お茶を飲んでベンチで一休みです。

🔲自民党の本音は、投票日には「家で寝ててくれればいい(森元首相)」。投票率は低いほど有利ということですので、有権者が投票行動を起こしにくい方に誘導していますね。投票所を減らしたり、投票時間を短くしたり。今の政治を変えたいと願っている人は先ずは清き一票を投じること:

 
 
 
 
 
 
 
@nakajima1975
国政選挙の得票は概ね【野党系:棄権:与党系】が【2:5:3】の割合。投票率が50%程度になると、与党が固定票で勝つので、安倍内閣以降の選挙戦略は、低投票率のもちこむことにあるだから、選挙が近づくと争点をぼかし、メディアには報道させないよう圧力をかける。

🔲自民党では選挙のアンケートに「回答しない」は生稲晃子候補だけではないようです。候補者や議席の一定割合を女性に割り当てる「クオータ制」の導入の賛否でも「回答しない」が結構多いし、公明党はもっと多い:

 
 
 
 
 
 
 
武田砂鉄
 
@takedasatetsu
とにかく答えない作戦。
選択的夫婦別姓制度の導入への賛否自民党は「回答しない」が40%
同性婚を法律で認めることの賛否自民党は「回答しない」が46%
「クオータ制」の導入の賛否自民党は34%が「回答しない」と答え、公明党も42%
NHK参議院選挙の候補者に行ったNHKのアンケートで選択的夫婦別姓の制度の導入への賛否について聞いたところ、賛成が62%、反対

🔲昨日の日曜討論、動画で視聴しましたが立花党首の優生思想の発言には驚きました:

 
 
 
 
 
 
 
想田和弘 新作「精神0」・新刊「なぜ僕は瞑想するのか」「人薬」「下り坂のニッポンの幸福論」
 
@KazuhiroSoda
立花NHK党首の発言はナチスと同じ優生思想であると同時に、女性に対する差別発言です。絶対に許してはいけません。立花党首はご自分が「質が悪い」と抹殺される側になってもよいのでしょうか。「1000万円やるから選挙に出ずに子育てしろ」と国から強要されてもよいのでしょうか。少しは考えてほしい。
 
NHK党の立花氏が曲がりなりにも公党の党首になり、テレビで躊躇なく優生思想を主張してしまえる状況は、日本社会がすでに全体主義にかなり傾斜していること示しているように思います。彼の全体主義的主張に共感したり許容したりする人が一定数いなければ、立花氏がここまで台頭することはありません。
引用ツイート
 
 
T.EISEI
 
@iseasao
·
N国党立花党首、「子供の質」?社会でバリバリ働いて納税している女性の子供は将来納税してくれる「優秀」な可能性が高いから、そういう女性の出産を優先して支援するというのか。優生思想?#日曜討論
 
 
 

🔲選挙結果で日本の「寛容さと知性」が証明できればいいのですが:

Kako(kakopon)さんがリツィート

 
ロバートャンベル
 
@rcampbelltokyo
質の悪い子供は産むな同性愛は依存症で治療しろ、そんなチープな差別扇動はいつどこで目にしても驚かないけれど、大手を振って政界のまん真ん中にやってくるとは想像できませんでした寛容さと知性を欠いた政治は、国、その社会を不幸に導くと思いま #日曜討論 #神道政治連盟国会議員懇談会

🔲「投票しても何も変わらない」という無力感をメディアが煽っているのは、逆に「有権者が100%投票すれば政権がひっくり返る」から…なるほど、そうなんですね:

 
 
 
 
 
 
 
 
@levinassien
 
 
・今日本のメディアは必死になって(必死さがばれない程度にではありますが)「参院選を話題にしない」ように努力しているように見えます。投票しても何も変わらない」という無力感の宣布にメディアがこれほど懸命になるのは、もちろん政権がそう望んでいるからです
 
それは言い換えれば、「もし100%の有権者が投票所に向かえば、われわれは政権の座から転落するだろう」という予測を政権与党がしているということです。

🔲なるほど~無力感を煽ってますね:

 
 
 
 
 
 
 
Lady
 
@si007008009
返信先: さん
朝日!最悪!
で、↓
★17:15(愛知県長久手市)「居眠り議員みると選挙に行く気なくなる」大学生のぼやきと注文。←違うんだなぁ。反対だろが。
居眠り野郎の“#党”を落とせば良いだけだろ?
違うか?

🔲上西先生も朝日の「投票に行こうという気持ちをそぐ見出し」に「注意!」です:

 
 
 
 
 
 
 
 
@levinassien
できるだけ投票率を上げるように世論を喚起するのが民主社会におけるメディアの責務ではないのですか。「非民主的な社会で構わない」と思う市民がいるのは「事実」ですから報道する価値はありますけれど、それは「そういう市民が増えたら民主主義は持たない」という意見と併せて報じられるべきです。
 
「むしゃくしゃしたので誰でもいいから殺したい」という市民が存在することは十分に報道する価値はありますが、それをそのまま報道することはふつうしません「どうすればその行動を抑制できるか」という課題の方が緊急性があるからです。新聞記者ならその優先順位の差はわかるでしょう?
 
 
上西充子
 
@mu0283 7月2日
なぜ投票に行こうという気持ちを削ぐような見出しを新聞が掲げるのでしょう? やたら長い記事で、「ダサい」というキーワードで記事本文の検索をかけてみましたが、そういう声を聞いて取材したわけではなく、「ダサい」と感じられているのではないかという記者の疑問がつづられているだけでした。
 
朝日新聞(asahi shimbun)
@asahi 7月2日
【速報中】投票所ってダサい? 若手記者の疑問ぶつけに全国9カ所へ
 あなたは、どんな思いで投票に来ましたか。全国の若手記者が2日、各地の期日前投票所に密着します。訪れた有権者に声をかけ、投票の現場で起きるできごとから今回の参
院選を考えます。あなたは何しに投票へ――。

🔲「国政中枢と繋がっていると利益を得られる」というのは、すでに全体主義国家で宮廷国家、民主主義とはかけ離れているということですね:

 
 
 
 
 
 
 
山崎 雅弘
 
@mas__yamazaki
このグラフがいろいろなことを示唆していますね。NHKや在京テレビ各局、在阪テレビ各局、朝毎讀の上層部は国政中枢で自民党、大阪で維新が一強という現状が続いた方が「都合がいい」。権力が拮抗せず一極なら、それと繋がることで、最小限の仕事で最大限の利益を得られる。
 
 
画像
引用ツイート
 
 
 
@tatsujpn
·
メディアも自民党と癒着してるので権力の監視役をするのは自民党が野党の時だけそして自民党が政権与党の時には絶対に向けない厳しい目で政治を見て政府に都合悪い事も伝える。それが功を奏し再び自民党が政権を奪回。そして改憲され独裁国家になろうとしてる日本。 twitter.com/mas__yamazaki/…

🔲長期政権は腐敗するということ: