「日銀が日本の大株主に」[報道の自由度」「『皇室の祖先』でNHKがバズに回答」「僕が反対する理由(想田氏)」

 北側の玄関先の石垣に根付いていた羅生門カズラ、ランナーを走らせて1メートルほど離れた獅子頭(シシガシラ・冬椿)が植えてある石垣の下に移動して花を咲かせました。薄紫の美しい花が咲いています。同じ色のすみれも咲き出して。

f:id:cangael:20190417145248j:plain f:id:cangael:20190417145313j:plain

 ◆日銀が2020年には日本株の最大株主になるという日経の記事。先週の「特別な1日」さんでもこの記事が取り上げられ、ブログ主のSPYBOYさんがコメントしておられます:「遠からず日本の大企業の株主は1位が日銀、2位がGPIFになるはずです。社会主義というか、共産主義というか、まさに自作自演経済ですね。大企業のガバナンスが全く効かなくなって、下手すればアメリカのように、リストラすれば経営者の給料と株価が上がるような国になりますよ」。 

山崎 雅弘さんがリツィート

▼田崎 基(神奈川新聞 記者)

@tasaki_kanagawa  4月18日

常軌を逸している。

日銀、日本株の最大株主に 来年末にも: 日本経済新聞
▼山崎 雅弘

@mas__yamazaki

つまり、日本では健全な「株式相場」自体がもはや機能していないということだろう。安倍政権の経済政策が成果をあげているように見せかけるために、日銀が株価を買い支えている。いつどんな形で破綻するかという段階に入りつつある戦果歪曲の大本営発表が何をもたらしたか。

 

▼異邦人

@Beriozka1917 4月16日

これは言い間違えではなく本音ですよ昨年、海外投資家が売り越した日本株の総額は5兆6300億円で、日銀がETFで突っ込んだ金額は5兆6500億円です。つまり、アベノミクスの成果を粉飾し、偽りの好景気を演出する為の官製相場です日銀の介入がなければ相場は暴落しています

 ◆経団連の中西会長が終身雇用制は出来ないと。それに、70歳以上でも働けば厚生年金に加入して保険料を支払えと。働かせて取りやすいところからは取りますね。

山崎 雅弘さんがリツイート
大神ひろし
@ppsh41_1945

年金って元々は60歳で"支給"されてたんだよね…。

それが70歳以上でも逆に納付義務を負う事になるとか、どんどんディストピア化が進んでるな日本。

年金制度をぶっ壊して、文字通り死ぬまで働けってか。

厚生年金加入、70歳以上も 厚労省が納付義務を検討: 日本経済新聞

報道の自由度のランキングを伝える台湾のニュース。

山崎雅弘

@mas__yamazaki 4月21日

かつて大日本帝国の植民地だった台湾と韓国は「まずまず良い」で、日本はそれより下の「問題あり」グループの一員。これが安倍政権下の日本の現実。我々の乗る飛行機の高度は下がり続けている。

報道の自由度、台湾は前年と同じ42位 日本も67位で変わらず(中央通訊社/台湾) 2019/04/19 12:04 

f:id:cangael:20190418104859j:plain

各国・地域の報道の自由度を色で示す地図。台湾は「まずまず良い」の黄、日本は「問題あり」のオレンジ、中国は「非常に悪い」の黒となっている=国境なき記者団提供)
(香港 19日 中央社)国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)が18日に発表した最新の報道の自由度に関するランキングで、台湾は前年と同じ、180カ国・地域中42位を維持した。

首位はノルウェー。以下、フィンランドスウェーデン、オランダ、デンマークと、欧州勢が上位を独占した。韓国は前年より2つ順位を上げて41位、日本は前年と同じ67位。

アジア太平洋地域で最高ランクの「良好」(白)に分類されたのはニュージーランド(7位)のみ。台湾と韓国は2番目に高い「まずまず良い」(黄)、日本と香港(73位)は中間の「問題あり」(オレンジ)、中国(177位)は最低ランクの「非常に悪い」(黒)だった。
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201904190002.aspx) 

 ◆民放のニュースでは「皇室の祖先と言われる天照大神」といったところを、NHKでは「皇室の祖先=天照大神」と。神話の領域の天照大神を実在として報道するというのは、神格化したい人たちの考えですね。それとも、中田考氏のように天照大神人間宣言やりますか?

山崎 雅弘さんがリツイート

 古田大輔

@masurakusuo 4月19日

些細なことを言葉狩りしているように思うかもしれないけど、これは大変な問題。他社との比較でわかるように、NHKの報じ方は禁じ手で、社内でも議論になったはず。詳細知っている人は情報ください。

NHKが「皇室の祖先は天照大神」と報道→「現人神宣言か」と批判の声

https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/nhk?utm_term=.yylXKEGkRY#.yylXKEGkRY

f:id:cangael:20190421160911j:plain

内田樹さんがリツイート

中田考

@HASSANKONAKATA 4月21日
祖先の天照大神もただの人間だということで無問題。疫病神や貧乏神の類いまでいる日本の「カミ」などそもそもたいした存在ではない。

◆◆NHKがバズフィードに回答したようです:

BuzzFeed Japan News

@BFJNews 4月20日

NHK広報局はBuzzFeedNewsの取材に対し、「一部、丁寧さを欠いた表現がありました。今後はより丁寧な表現での報道につとめていきます」と回答しました。

NHKが「皇室の祖先は天照大神」と報道→「現人神宣言か」と批判の声

◆◆◆これについて、山崎氏は、「NHKは直接問題に触れず幕引き、日本会議政権が続く限り、またやる」と:

山崎雅弘

@mas__yamazaki 4月21日

具体的に何がどう問題だったのかには一切触れずに「一部、丁寧さを欠いた表現がありました。今後はより丁寧な表現での報道につとめていきます」と回答して幕引きするNHKつまり確信犯ということだろう

忘れた頃に、たぶんまたやる。日本会議政権が終わっていなければ

森友学園の幼稚園や小学校でもやっていましたね。徐々に世の中が変わってしまっていることを、こういうことで分かる気がします。この子たちの親は知っているのか?どう思っているのか? 天皇陛下ご自身が、強制はよくないと園遊会で米長氏に注意された頃から、危ない動きを感じておられたわけですが・・・

山崎雅弘

@mas__yamazaki 4月19日

昨日のNHK午後9時ニュースでは、伊勢神宮に参拝する天皇皇后に向かって、幼稚園児らしき子どもたちが深々と頭を下げるシーンを流していたが、子どもにあそこまで深々と天皇に頭を下げさせる理由は一体なんだろう?

国民主権天皇は象徴、そんな曖昧な図式にしてきたツケが、顕在化しつつある

f:id:cangael:20190419223253p:plain

 内田樹さんがリツイート

 山口二郎

@260yamaguchi 4月19日

明仁天皇の最後の公的活動に関する報道を見るにつけ、権威への恭順、画一性と同調主義の蔓延という明治憲法体制の宿瘂の復活を感じる。なんで幼稚園児が天皇に最敬礼しなければならないのか。明仁天皇の戦後憲法体制の象徴としての様々な努力も、最後は明治国家的な天皇制に回収されていく。噫

◆こういう具合に天皇制が利用されるのを止めることが出来ないのなら、いっそなくなってしまえという意見も出てきますね。天皇家の人々には法の下の平等も人権も適用されませんし、たしかに民主主義と天皇制は相いれない

想田和弘さんがリツイート

continentalop(復旧済)

@maxthaler

4月17日

本当に「普通」のこと書いてあるだけなんだが、これを表明するのに何だか周りが気になる時代であり、かつこの時代の「空気」に抗っている有名な人々の中にどうも今上天皇が含まれるという皮肉(?)

 

 

 

4月のお茶のお稽古

◎今日は大阪12区の衆院補選の投票日。安倍首相は自民候補の応援で大阪入り。京阪寝屋川駅前では厳重な警護の中、籠池夫妻のお出迎えを受けたり「帰れコール」を浴びたり。お口直しに吉本新喜劇の舞台に飛び入り。

大阪補選で苦戦の安倍首相は籠池劇場、吉本新喜劇出演で大忙し “令和”解散も?

相澤冬樹氏の記事もあります。

大阪12区では、国会でいつも厳しい質問で政府を追及する共産党の宮本たけし氏が衆院議員を辞職して、無所属で立候補しています。沖縄3区とともに結果がとても楽しみな補選です。

◎19日(金)の午後は、4月のお茶のお稽古。午前中、母を見舞って落ち着いた様子に一安心。少し早く着いたので、先生のお庭の花を見ることに。

鳴子百合に白山吹。 

f:id:cangael:20190419131910j:plain
f:id:cangael:20190419131930j:plain

緋色のボケの花はまるで小さな牡丹みたいに豪華。白いアセビ(馬酔木)。

f:id:cangael:20190419131951j:plain
f:id:cangael:20190419132001j:plain

緑の蕾は緑色の花を咲かせるニシキギ。白い蕾が瞬くような姫ウツギ。

f:id:cangael:20190419132101j:plain
f:id:cangael:20190419132123j:plain

白いイキシャ。紅色のマンサクと柏葉アジサイの緑の葉。シャガの花。

f:id:cangael:20190419132114j:plainf:id:cangael:20190419132150j:plainf:id:cangael:20190419132318j:plain

3人そろったところで、お部屋へ。4月は炉でお茶を点てる最後の月。3月は羽釜でしたが、今月は釣り釜。五徳を使わず、灰や炭火が直接目に入ってきます。部屋に入ると天井から鎖が下がっていて鉄瓶が吊り下げてあります。炉の終わりの釜です。

掛け軸は墨黒々と「一華開五葉」(一華、五葉に開く)と書かれています。「一華開五葉結果自然成」という禅の言葉の前半部分。意味は『一つの花が五枚の見事な花びらを開き、それがやがておのずから立派な実を結ぶ』。春に限らず、明るい目出度さを表していて、季節を問わず、いつ掛けても良いそうです。

f:id:cangael:20190419132816j:plain
f:id:cangael:20190419132807j:plain

お花は、伊賀焼の細い花活けに白い姫うつぎと椿。椿は12月から延々使われる花材ですが、3月までは蕾。4月は最後なので開いていてもいいとか。花の色が春らしい。

暖かくなった4月は野点の季節でも。棚の代わりに置いてあるのは「芝点て」という野点の道具で、箱型のもの。桑の木の木目が美しく、正面上に鉄製の鍵がついています。鍵を外すと、蓋が外れますので左横に立てかけ、棗(なつめ)を取り出して、いよいよお点前です。真ん中の棚板を外して畳の上に置き、そこに茶筅と棗を並べます。

f:id:cangael:20190419132737j:plain
f:id:cangael:20190419150743j:plain

先生は珍しく大島の着物姿。私は、水屋に入ってお茶碗を選ぶとき、九谷三彩(八十吉)がありましたので、それと桜の花の京焼を選び、蓋置は五徳の形のものを選びました。3月、4月は五徳を使わないので、代わりに蓋置でという考えだそうです。これも炉の終わりの道具の一つです。

f:id:cangael:20190419152916j:plain
f:id:cangael:20190419152933j:plain

主菓子はほんのり薄紅色と薄緑色が浮かんでいる桜餡のお饅頭。干菓子は、上の紙に包んだものは、はったい粉味,もう一つは粟おこし風で、懐かしい味でした。

f:id:cangael:20190419150956j:plain
f:id:cangael:20190419151648j:plain

棚に収まる小ぶりの水差しはスイス製の蓋物。高槻市の古曽部焼きのお茶碗は人形手という人物を描いた変形茶碗。

f:id:cangael:20190419153158j:plain
f:id:cangael:20190419153257j:plain

母の入院の話から、先生の102歳のお母さんは施設、Naさんは2,3年前にお母さんを見送られたし、Noさんは、福井にいるご主人のお兄さんがお世話されているお母さんを月一回お見舞いに帰っているという話に。私は今日から後期高齢者後期高齢者二人が末期 ? 高齢者を世話してることに。だけど、親の面倒をみるのは私たち世代まで。私たち自身は、息子や娘たちの世話にはなれないという話に。それでも、昔に比べれば、高齢者の施設や介護の態勢は整えられてきたという話にも。

そして70代前半でも連れ合いに先立たれた方が認知症になるケースが多いという話も。昨年はKさんが家に引きこもって電話にも出ない、認知症らしい、その後、あっけなく亡くなってしまわれました。つい最近、ヨーガに行く途中の立ち話で、夫を心行くまでお世話して見送れたので悔いないと気丈に話しておられたAさんも、実は認知症が始まっていると聞いて驚きました。夫がいて高齢の母が存命でいてくれることは本当に有難いと改めて思います。

 

金曜デモ(2つの時代遅れ)と「美味しんぼ」雁屋哲氏の『奇怪なこと』

昨日、19日の金曜日は再稼働反対の首相官邸前抗議デモの日。いつものように「特別な1日」さんのブログでデモの様子を。今回のタイトルは:

★明日、統一地方選挙の投票日というところが多いと思いますが、その選挙と、先日の萩生田氏による突然の消費増税先送りと解散示唆発言についてSPYBOYさんは:

 今まであまり意識していませんでしたが、『選挙区の大きさ』、『選挙期間』、『広報手段』、『供託金』。日本の選挙制度は様々な問題が山積しているなーと思いました。一言で言えば『時代遅れ』ってことですかね(笑)。

●以前 このブログで『消費増税延期』の可能性について書きましたが、案の定、くすぶってきました。消費増税の是非はともかく、野党は一刻も早く増税撤回を打ち出さないと参院選は負けます。

 ★政府のやり方は汚いというか、増税やりますと言っておきながら、選挙が近づくと民意を組み入れて延期、それで選挙に勝つ。これを何回か経験していても又騙される結果になるのか。これでは政権の延命は出来ても問題解決は遠のくばかり。そして、2つ目はSPYBOYさんの持論、男が料理をするようにならなければ日本はよくならないについて:

時代遅れと言えば、今週は日本版ニューズウィークの『日本の男性の料理分担率は世界でもトップクラスに低い』という記事が目に留まりました。

 『既婚女性が夫に最も分担してほしいと思っている家事は料理』だが、日本の男性の料理分担率は非常に低い。ISSP(国際社会調査プログラム)が2012年に実施した調査では、日本の共働き夫婦の妻は94.9%が「自分の方がする」と答えている。「夫が対等以上にやる」と答えた人は5%(20人に1人)しかいない。

★統計をグラフで表したものを掲載されていますが37ヵ国の最下位が日本。中国も台湾も日本より男性の料理をする割合が多いし、トップは北欧諸国が占めています。ぜひブログで確かめてみてください。他にもグラフがたくさん。結論は「日本が滅びるとしたら男が家事(料理)をしないから、です。」「男はまず、料理をやれ」ですが、ぜひ、ブログで直接!

ということで、今週も官邸前へ #金曜官邸前抗議

いいお天気です。午後6時の気温は20度の抗議日和😁、参加者は430人。

★ここで取り上げられたのが、廃炉作業に外国人を受け入れるという朝日のニュース。『従軍慰安婦の2の舞になりかねない』は、その通りですね。反省なければ繰り返します:

 木曜日に朝日新聞が報じた、廃炉作業に外国人を受け入れようとする件、卑怯すぎて流石に何も言うことはありません。これじゃあ、従軍慰安婦の2の舞になりかねない。また自由意思で従事したとかバカウヨが言い訳して、他国の人の恨みを買うのでしょうか。放射性物資だけでは飽き足らず、更に将来に禍根を増やすつもりなのか。

◎この件、飯田哲也氏もツィートされていますので、こちらも引用です:

想田和弘さんがリツイート

飯田哲也(いいだてつなり)

@iidatetsunari 4月18日

福島廃炉外国人労働者を東電が受け入れるのは「問題の2乗」。外国人労働者を奴隷のように扱う日本企業の風土に加え、原発廃炉労働者は超多重下請けで被曝や健康影響の実態もフォローできない前世紀的な日雇い偽装派遣の構図問題が起きない訳がない。 

原発ついでに、「美味しんぼ」の雁屋氏のブログ記事の紹介をここに。オリンピックを1年前にして、これからますます日本一丸となってオリンピックという圧力が強くなることでしょう。それでなくても、『風評被害』の名のもと不都合な事実は隠され心配することまでも忌避され非難されます。ぜひ雁屋氏の記事、全文を!!

 内田樹さんがリツイート

想田和弘

@KazuhiroSoda 4月17日

· 美味しんぼ」の雁屋氏のブログ記事。必読。「一番悲しいのは、腐敗した支配者を糾弾することはせず、逆に支配者にとっては不都合な真実を語る人間を、つまはじきする日本の社会の姿です。」→奇怪なこと | 雁屋哲の今日もまた

◆長い文章の最後の部分を引用です:

そんな嘘(アンダーコントロールを言った人間が、私が実際に体験した鼻血を風評だというのですから呆れるばかりです。

また、その嘘を見逃すこの日本の社会にも呆れるばかりです

一つの国が滅びるときには必ずおなじことが起こります

支配階級の腐敗と傲慢

政治道徳の退廃

社会全体の無気力

社会全体の支配階級の不正をただす勇気の喪失。

同時に、不正と知りながら支配階級に対する社会全体の隷従、媚び、へつらい。

経済の破綻による社会全体の自信喪失。

これは、今の日本にぴったりと当てはまります。

私は社会は良い方向に進んでいくものだと思っていました。

まさか、日本と言う国が駄目になっていくのを自分の目で見ることになるとは思いませんでした。

一番悲しいのは、腐敗した支配者を糾弾することはせず、逆に支配者にとっては不都合な真実を語る人間を、つまはじきする日本の社会の姿です。
雁屋 哲 

「チーズケーキ」と望月記者がモデルの映画『新聞記者』と高円寺で自民応援杉田水脈氏に『帰れコール』

昨日は手術のお願いをしなきゃと意気込んで、夫と二人、10時、病院着。ナースステーションのS氏に連絡して病室へ。母がテレビをつけていました。明るい顔で、昨日夕方ブロック注射を打ってもらって、それが効いてきて、今朝は歩ける、食事も食堂でしたとのこと。注射が効くようなら手術はしない方がよいので先生にそう言ってほしいとも。

晴天の霹靂というか、急転直下というか! すぐ呼ばれて小部屋で先生のお話。血糖値が200台になって消炎のブロック注射が打てるようになった。血糖値が300もあれば細菌の感染が心配なので手術自体無理とも。1週間か10日ほどの間隔で続けて、あと4,5本ブロック注射を打って炎症による痛みが収まるようなら日常生活に戻れるということでした。

拍子抜け!いえ、こんな嬉しいことはありません。ブロック注射の効果がどれほど持つか、まだまだ不安ですが、一番上手くゆけば、この病院で2か月ほど治療を受けて、その後、家に戻って元通りの生活を送る可能性が出てきました。行きと帰りの車中の会話が天国と地獄ほどの差がありました。

この出来立てホヤホヤ、文字通りまだホカホカのチーズケーキは、月曜日、妹が新大阪駅で買い求めて、お土産に持ってきてくれたケーキです。「焼きたてチーズケーキ」という名前で「りくろーおじさんの店」のケーキです。ケーキの底の円周上に大粒のレーズンが入っています。フカフカのケーキは、甘みがサッパリしていて、チーズの味が抜群、それにレーズンの甘みがアクセントで効いています。

リクロー株式会社は大阪市西成区にある会社で、関西で10店舗あるだけ。それ以外の「りくろー」は偽物ということです。妹の娘が大阪に来た時は、お土産に2つ持って帰るそうです。この日曜日が私の誕生日、ということで、早めのバースデーケーキです。3人で半分いただいて、半分は冷蔵庫に。(↑↓額縁の絵は病院の談話室にかかっている絵)

翌日、妹と入れ替わりに新大阪駅でピックアップした長男と母の入院する病院に寄って母を見舞った帰り、そのままわが家へ直行。徹夜明けで新幹線で2時間ほど寝たという息子が一寝入りした後、コーヒーを淹れて3人でこのチーズケーキをいただきました。冷蔵庫で冷えたチーズの味がまた格別。さすがデンマーククリームチーズを使っているだけのことはあります。

昔、今は山口にいるWさんにレシピを教えてもらってチーズケーキを作っていました。しっかりした濃厚な味のチーズケーキでしたが、こちらのは、フワフワながらしっかりクリームチーズの味がするシフォンケーキみたいなチーズケーキです。これは、又、新大阪駅まで買いに行ってもいいぐらいです。

◆菅官房長官の記者会見で、ここ数年、菅氏や官邸の番人のような人たちから東京新聞の望月記者がイジメのような扱いを受け続け、それに対して他の男性記者たちが菅氏を批判するでもなく、望月記者を擁護するでもなく、見て見ぬふりでイジメに加担してきました。その渦中の望月さんをモデルにした映画が作られました。 

想田和弘さんがリツイート

古舘寛治Kanji Furutachi

@Mkandhi091 4月16日

これ、試写観ました。。。ひひひ、必見です!!!文字通りです!日本人、必見です!!!→

松坂桃李、今度はエリート官僚役! 映画「新聞記者」でシム・ウンギョンとW主演 : 映画ニュース - 映画.com

f:id:cangael:20190417204648j:plain

[映画.com ニュース]東京新聞記者・望月衣塑子氏による書籍を原案にした映画「新聞記者」が製作されることが決定し、韓国の若手トップ女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演することがわかった。「サニー 永遠の仲間たち」「怪しい彼女」のシムが権力中枢が隠す闇に迫る女性記者、「娼年」「孤狼の血」などの松坂が理想に燃える若手エリート官僚に扮し、劇中で火花を散らす。

 ◆ 杉並区議選の松浦たけあき候補が、「LGBTは生産性がない」と主張する杉田水脈議員に応援を要請高円寺駅前にたくさんの聴衆がつめかけましたが、「帰れコール」を浴びて大騒ぎになったとか:

ツィッターでも取り上げられています:

想田和弘さんがリツイート

 千田有紀

@chitaponta 4月16日

高円寺に杉田水脈が応援に来ていたらしく、警察が総出でバリケード作ってるけど、候補者が喋れない、帰れコールすごい。

候補者が杉田水脈を呼んだことを謝罪。「後悔しております」

やまぬ帰れコール。なんだこれは。

駅の反対側の自民候補に1人として聴衆いないです。

午後7:36 · 2019年4月16日 · Twitter for iPhone

 

想田和弘 

@KazuhiroSoda

·おそらくたくさんおられる友人の中から、なぜわざわざ杉田さんを呼んだのでしょうか?それとも杉田さんしか友達いないの?

引用ツィート

松浦たけあき

@MatsuuraTakeaki 4月16日

本日の高円寺駅での演説には杉田水脈さんが来てくださいました。そして呼んだ理由を聞かれたので、私は「友人だから」と応えました。ただし友人だからといって思想が同一なわけではありません。私には自分と全く異なる思想の友人がたくさんおり、よく議論しています。議論できる方なら私は歓迎します。

午後9:55 · 2019年4月16日 · Twitter Web Client

◆太田弁護士がつっこんでいます。杉田水脈氏に応援を頼むこと自体、責任が伴いますが、その辺の理解がたりなかった・・・ 

想田和弘さんがリツイート

弁護士 太田啓子

@katepanda2 4月16日

·わ、ほんとに言ってる。「申し訳ありません」「杉田水脈さんを呼んだこと後悔しております」って。候補者が応援弁士を呼んだ事を謝る絵なんてなかなか見られない珍事杉田議員に応援される意味もわからない候補者と露呈したのか、世間をなめてたのか、なんにせよ候補者の資質をよく表すことでしたね

 ◆東久留米日記さんでも取り上げておられます:  

 

また沖縄で・「福島第一原発事故と乳児の心臓手術急増」・1万8千人と5千万円の「桜を見る会」ほか

◆また沖縄で痛ましい事件です。沖縄タイムスの記事を:



 ◆地震津波原発が爆発事故、その結果、火山や地震や台風の多い日本列島、原発は無理と8年前思い知ったはずなのに・・・「原子力村」いうのは原発による既得権益者の集まりを揶揄する言葉だと思っていましたが、自ら「ムラ」を名乗ってこんな宣伝を?

山崎 雅弘さんがリツイート

 litera

@litera_web  4月13日

「あつまれ!げんしりょくむら」は炎上で閉鎖されたがSNS拡散狙う原子力ムラの“ふざけたPR”は他にも

◆「福島第一原発事故から8年目を迎えた数日後、アメリカ3大ネットワークTV局の一つであるCBSテレビが「新たな研究が、福島第一原発事故と乳児の心臓手術数急増の関連を示唆先天性心疾患の手術を受けた1歳未満の乳児の数が、14%以上急増」という衝撃的なニュースを伝えた
 論文の中心的な著者は、名古屋市立大学で生態情報測定学を研究する村瀬香准教授である。村瀬氏が残念そうにこう話す。「実は、メディアに大きく取り上げられるだろうと思い、研究チームはスタンバイしていたんです。しかし、結局、報じてくれたのはアメリカのロイター通信やCBSニュース日本の大手通信社や大手新聞社の記者は取材には来たものの、なぜか報じていません。唯一、大学の地元という縁からか、中日新聞だけは取り上げてくれました」

◎「shuueiのメモ」さんが取り上げておられます。こちらで:
◆今頃、取ってつけたような視察。逆に、5年半も視察していなかったことがクローズアップ!

内田樹 Retweeted

エリック ・C

@x__ok

安倍首相は5年間も事故原発の視察に行っていなかった。

安倍首相、5年半ぶりに福島第一原発を視察 TBS NEWS

f:id:cangael:20190415092112j:plain

 安倍総理はおよそ5年半ぶりに福島第一原発を訪れ、廃炉に向けた作業の進み具合などを視察、防護服の必要がなくなったエリアで、スーツ姿で説明を受けるなどしました。

 「廃炉に向けて多くの課題があります。国が前面に立って、取り組みを進めてまいります」(安倍首相)

 また、桜田・前オリンピック・パラリンピック担当大臣が復興に関する失言で辞任した直後の訪問となったことから「閣僚全員が復興大臣」と述べ、政府一丸となって復興に取り組む姿勢を改めて強調しました。

◆13日に開かれた首相の「桜を見る会」、年々大規模になって、今年は1万8千人が招待されたとか。そのメンバーがいろいろ取り上げられています。寺田心くんなど子役まで?その費用は税金で、5000万円ほどとか。

◆人気取りなのはわかりますが、こういうメンバーも:

想田和弘さんがリツイート

ロジ

@logicalplz 4月13日

百田尚樹竹田恒泰ケント・ギルバート、上念司、有本香、石平太郎

共産党議員に関する悪質なデマをばら撒いた政治知新の田村喬も招待

桜を見る会にはもちろん国費が投入されてるわけだが、あからさまな人選だよね。差別・排外主義・デマ・反共枠とかありそう

f:id:cangael:20190415094805j:plain

 内田樹さんがリツイート

HOM55  @HON543
総理主催「桜を見る会」の写真が話題になってますが、たしかにすごいですねたった一枚の写真に #森友学園 の名誉校長や #加計学園 に関係のある方々がこんなに集まってしまうなんてねえ
獣医学部の大幅定員超過や、四国枠入学者の少なさについても説明してほしいものです。

f:id:cangael:20190417134446j:plain

 ◆リテラでも取り上げています: 
◆ツィターで取り上げられた新聞記事を写真で(東京新聞中日新聞?):

f:id:cangael:20190417134111j:plain



4月16日、春の一日(母の見舞い)

母のお見舞いに月曜日から一泊で妹が来てくれました。駅まで車で迎えに行って病院へ。母からは「来なくていいと言って」と言われていましたが、孫の写真をもって励ましに来てくれました。ブロック注射の効果もわかるのでということでしたが、血糖値の数値が高くて注射は見合わせているとか。痛みは変わらないようです。(利休梅とジューンベリーの白い花)

f:id:cangael:20190413101323j:plain
f:id:cangael:20190413101310j:plain

夕食のハンバーグを作りながら、いろんな話を。最近、鏡を見るたび、顔が父に似て来て困ってる、というのを聞いて驚きました。私もまったく同じことを思っていました。三人の娘たち、女の子は父親に似ると言われますが、年を取るにつれて父親の顔に似てきます。母に似ればよかったのに・・・といつも思うのですが、高校生の時、顔の骨格が亡くなった父方のお祖母ちゃんと一緒なので、私はお父さん系だと思っていたのが、その通りになってきました。妹は小さいときに見た伯母さんの顔が長かったのを覚えていて、あの顔に近くなってると言っています。(バイモ百合と白雪けし)

f:id:cangael:20190414091751j:plain
f:id:cangael:20190414091551j:plain

2番目の妹とは2つ違いなので、高校3年の時、妹は1年生。通学する電車の中で、”双子がおる!” という声を何度か聞いたことがありました。妹も聞いていて、そのうえ「黒と白の双子や」と言われた、「色の白い方がお姉さんで、私は色の黒い方」と言うので「へぇ~、それは知らなかった。そんなこと言われたの~?」こんな話をして笑えるのは姉妹ならではです。

夕飯時は3人で、母のこれからのことや、座骨神経痛の話から、妹の持病のこと、家族のこと、夫の山スキー後の体調のことなど話しました。その後、妹が、お風呂を沸かして温まってから寝ると言うので、隣の二階の父の写真の部屋へ。父が全部捨てろと言いそうだったので、私が残しておいた父の作品を見せることに。欲しいのがあったら持って帰ってと言ったら、全部欲しいということでした。取っておいてよかったです。かなり大きな写真ですので、値打?があります。丸めて持って帰るというので紐をかけて筒にして渡しました。(瑠璃色の花とハナニラ

f:id:cangael:20190414091610j:plain
f:id:cangael:20190414091629j:plain

16日(火曜日)、朝、八百屋さんが来られたので母の入院を伝えて、3人分から2人分で量は減ると思いますが、またよろしくと。妹は、孫へのお土産の煎餅を買いたいのでと、駅へ。夫は治療のため整形外科へでかけたので、その間に洗濯を済ませて、3人そろったところでお昼を木曽路で食べることに。

病院の面会時間の1時に合わせて、妹の2度目のお見舞い。母は、「痛みだけで後は元気、これでは逝けない、こんなに話せて食べられるので、これではまだ無理」と言うので、私たちは返しようがなくて困ります。妹と話し合って、痛みを取り除くことを優先して手術をお願いしようということにしていましたので、母にその話を。母も、車いすに座って食事をしてみようと、やってみたけれど激痛でとても無理だった、こんな状態では困ると。私が、車いすになっても手術で痛みがなくなる方がいい?と聞いたら、その方がよい。このままでは嫌だということでした。夫が先生と相談できないかナースステーションで聞いてくれました。後日、返事をいただくことに。(チューリップと庭の隅の日影が好きなシャガの花)

f:id:cangael:20190413101427j:plain
f:id:cangael:20190416102106j:plain

さて、この日は、東京の息子が徹夜明け、それに翌日大阪での仕事があるというので、帰ってくることに。妹を新大阪に送ったら、ちょうど息子が到着。車でピックアップして再び病院へ。

母が東京の孫と会うのはお正月以来。すぐ二人で手を取り合って、「元気そう」と母がまず喜んでいます。「足が痛くてね~それさえなければ元気なんだけど」と言いながら又とない偶然の帰阪を喜んでいました。こんなにタイミングよく関西の仕事が入ったのは、母が呼んだのかと思いました。

妹と母の手術のことを話し合えたのは本当に良かった。私たちだけでは迷っていたかもしれません。手術と決めても、腎臓の片方が機能していない状態では病院で手術は出来ないと言われるかもしれません。まず母の気持ちを伝えることはきちんとしておきたいと思っています。命がけの手術になってもいい?と聞いたら、このまま痛いだけではどうにもならないと。それはそうです、MRIで縊(くび)れた狭窄個所の神経の様子を見ていますので、あれでは起きて普通の生活を送ることは無理です。神経を圧迫している靭帯を削ってもらわないと痛みは除去できません。あとは、先生に相談して手術を受ける病院を決めて・・・と方針が見えてきました。(新聞の写真とネットのバラ窓)

f:id:cangael:20190417091742j:plainf:id:cangael:20190417083054j:plain

そして、この日、朝、ノートルダムが焼けているというニュースがあり、午後、息子がスマホで尖塔が焼け落ちる動画を見せてくれました。思わず声が出てしまいます。石造りなのに何が燃えているの?と不思議でしたが、木が多用されていて、あの聖堂が『森』と言われているなど初めて知りました。「ノートルダムの背むし男」、今ではこのタイトルは使えないかもしれませんが、小学生の頃、読んだユゴーの小説が思い出されます。2019年4月16日の春の1日は忘れられない日になりました。

「横畠長官発言に見る 崩された内閣法制局の自律」(蟻川恒正)

◎11日付の朝日新聞の『耕論』(オピニオン)頁の記事が気になって残していました。つい最近、ツィッターでこの記事に触れているのを見つけました。朝日デジタルがで取り上げていれば、書き移しの手間が省けると思ったのですが、残念、有料記事でした。

 内田樹さんがリツイート

守真弓

@mori_m4

・·蟻川恒正氏↓

「横畠発言の問題の本質は、憲法の解釈をその職掌の中心に置く内閣法制局の長官が、国会の行政監督機能についての憲法解釈を間違えた点にある」「内閣法制局長官が、憲法解釈という内閣法制局職掌のど真ん中で、誤った憲法解釈を開陳したと見るべきである」

 ◎3月6日の国会で横畠内閣法制局長官がニヤニヤ顔で答弁する姿を覚えておられるでしょうか? 席についてもニヤニヤが収まらないという横畠氏でした。ついにこういう日が・・・やはりこういうことに・・・と思った方も多かったのでは。安倍首相の再登場で、危険な予感がしたのは、集団的自衛権容認派の小松一郎氏を無理やりに内閣法制局長官にした時でした。NHKの会長を籾井氏にした時も同じでした。それまでのやり方や民主的手続きを破壊してでも、自分の言いなりになる人を組織のトップにつけて、思い通りの政治を貫く。そうなった時、人も組織も変質する。それが、ニヤつく横畠氏であり、蟻川氏が言う『内閣法制局の変質だと思います。
それでは、以下、全文書き移しです:

   MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM

 朝日新聞4月11日(木)

 

憲法季評 

 

 3月6日の参議院予算委員会で、立憲民主党会派の小西洋之議員は、安倍首相の答弁姿勢を批判したうえで、国会議員が行う質問は国会の内閣に対する監督機能の表れであることの確認を横畠祐介内閣法制局長官に求めた。

横畠氏は、国会が一定の「監督的な機能」を有することは認めつつも、「このような場で声を荒げて発言するようなことまで含むとは考えておりません」と答弁した。

野党側の反発を受け、横畠氏は、直ちに、「委員会において判断すべき事柄について(「声を荒げて」と)評価的なことを申し上げたことは越権」であったとして発言を撤回した。

 横畠氏の発言の問題点はどこにあるのか。野党議員のみならず与党議員からも「思い上がり」を指摘する声が聞かれたように、「行政府にある者」が国会議員の議場での発言を揶揄するような発言をしたことが問題であることはもちろんである。だが、横畠発言の問題の本質は、それとは別のところにあると私は考える。

   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 横畠発言の問題の本質は、憲法の解釈をその職掌の中心に置く内閣法制局の長官が、国会の行政監督機能についての憲法解釈を間違えた点にある。横畠氏は、反発を受けてすぐに発言を撤回したが、問題の本質にまだ気づいていなかったようである。横畠氏は、「声を荒げ」た議員の発言が許されるか否かは、それぞれの委員会が判断することであり、「行政府にある者」が「評価的なこと」を言うのは「越権」であると言う。

けれども、その撤回の言葉の背後には、そもそも「声を荒げ」た発言は国会の行政監督機能の埒外であるという思い込みと、国会の行政監督機能の担い手は個々の議員ではないという思い込み(横畠氏は発言を撤回するに際して「国会の監督権といいますのは、議員であり委員会、組織としての監督権でございまして」と延べている)とが、透けて見える。

  だが、議員が「声を荒げ」るか否かは、国会の行政監督機能の範囲を画する基準ではなく、また個々の議員は、国会の行政監督機能の重要な担い手である。事態は、横畠氏が、法的意見を述べるという本来の職責は果たした上で、ただそれに付随して述べた政治的(に中立でない)発言が職責を逸脱した、というような生易しいものではない内閣法制局長官が、憲法解釈という内閣法制局職掌のど真ん中で、誤った憲法解釈を開陳したと見るべきである。

 横畠氏がその解釈を誤ったのは、憲法43条1項である。国民主権憲法1条)の下での統治機構の中核をなす定めともいえる同条項は、「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」と定める。「組織」としての国会、各議員、委員会以前に、一人一人の国会議員が「全国民」の代表なのである。

 とはいえ、法解釈の高度な専門家である内閣法制局長官が、かくも基本的な憲法条項の意味を理解せずに発言したとは考えにくい。おそらくは、現政権に対し常に厳しい姿勢で詰め寄る小西議員に一泡吹かせようとして、勇み足をしたのだろう。

けれども、政権の意向にあわせようとして、学術的知見を軽んじ、憲法解釈を誤る、というこの発言成り立ちは安保関連法案の国会審議の過程で、内閣法制局が、政権に沿おうとするあまり、学説上の議論の蓄積のみならず内閣法制局自身の先例をも度外視して、集団的自衛権の行使を容認した経緯と同型である

集団的自衛権の行使を違憲とした内閣法制局の1972年の見解にアクロバティックな解釈を施し、同見解から逆に集団的自衛権の行使容認を導く独自の憲法9条解釈を語ったのが、ほかならぬ横畠氏である

   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ここに見てとれるのは、内閣法制局の変質である内閣法制局は、内閣のために憲法をはじめとする法的意見を述べることを職掌とする内閣の補佐機関であり、内閣から独立した機関ではない。けれども、その憲法解釈は、学術的専門性に裏打ちされたものとして歴代の首相によって尊重され、歴代内閣は、内閣法制局違憲の指摘をした時に入る、自己の推進しようとする政策を断念したこれは、日本の立憲政治の知恵である内閣は憲法に従う義務を負うが(憲法99条参照)、自分が従う憲法の意味を自分で決められるとしたら、憲法は絵に描いた餅にすぎなくなるからである

 この自己拘束を振り払ったのがそれまでの人事慣行を破って、内閣法制局での勤務経験のない集団的自衛権行使容認派の小松一郎氏を長官に起用した第2次安倍内閣ある。

横畠発言は、内閣法制局歴代内閣が運用上一定の自律性を認めてきた同名の機関とは別のものになったのではないかという、安保関連法案審議の際に人々の脳裏に去来した疑いを確信に変える重大なものである

衆議院議長自民党伊吹文明氏は、横畠発言を、「安倍晋三の配下にいる人間が国会議員に対して」「間違っても言っちゃいけない」ことだと言って批判した。伊吹氏が用いた「配下」というショッキングな言葉は、横畠発言の問題性が、内閣法制局長官を省の「配下」のごとき者にしてしまった今日の日本政治の統治の仕組みの問題性であることを、身も蓋もなく、あぶり出している

      MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM