アガパンサスと「静岡県知事選・川勝平太氏勝利」「宮本亜門氏・東京五輪は中止すべき」「G7の菅首相」「川淵村長のお願い」ほかアレコレ

内田樹さんがリツイート 小池 晃(日本共産党) @koike_akira · 6月20日 ワクチン2回接種、出国前2回検査。それでもスルー。 しかし五輪関係者は14日間の待機免除。「毎日検査」というがPCRでなく抗原検査。入国した他の選手は濃厚接触では?9人の入国でこの…

春の連続ドラマの最終回(「あのときキスをしておけば」「着飾る恋には理由があって」他)

内田樹さんがリツイート Karyn NISHIMURA @karyn_nishi · 6月20日 あれ、他の8人は濃厚接触者として扱わないの? 東京五輪事前合宿で来日のウガンダ選手団 空港検査で1人陽性 | NHKニュース 【NHK】東京オリンピックの事前合宿のため、19日夜、成田空港に到…

我が家の畑と「街中にクマ、韓国に負けた日本の平均年収、台湾の軍事占領の可能性は低い(米軍陸軍大将)」ほかアレコレ

我が家のミニ畑の野菜。写真は上からトマト、ナス、キュウリ ◎ホームにいる母から手紙と葉書が届きました。先日送った友人の俳句についての感想を読んで、「つたない俳句をNさんが喜んで下さり嬉しいです。よろしくお伝えください」とのこと。雨の昨日は、手…

映画『精神0』とドラマの最終回と「MIU404」の受賞と劇場版「きのう何食べた?」などアレコレ

◎3月まで毎週金曜日は原発の再稼働反対の官邸前抗議デモがあり、「特別な1日」さんが参加された抗議デモの様子をブログでフォローしていました。10年を一区切りということで3月で終わりました。忘れないように、私は金曜日を2011年の福島の原発事故のメモリ…

「企業アンケート五輪反対6割以上」と雨の日のお花見

◎何が何でも開催なんでしょうか。今更後に引けないというところ? 五輪を前に緩急事態宣言も20日には沖縄を除いて解除され、蔓延防止等重点措置という名前に。開催するなら無観客という専門家の意見も無視して1万人の観客を入れたいとか…独裁者気どりという…

自公政権の『権力による監視管理の強化と市民的自由の制約』を目指す『おどし』による政治など

◎西洋アジサイ(アナベル)の花はほとんど満開です 額アジサイも咲き出して 母が育てていたアガパンサスの花もほころび出しています 内田樹 @levinassien ·6月16日 ・しかし自公政権は次から次へとよくろくでもない法律を思いつくものです。すべてに共通して…

「関西空港の橋飛び降り自殺」と「大阪の救急隊員コロナ感染で死亡」と布施祐仁「なぜフィリピンは米軍との地位協定を破棄したのか」と「望月衣塑子記者が斬る菅『話法』(答えない・論点ずらし・平気でウソ)」」

9日午後4時ごろ、関西空港の連絡橋を車で通行していた男性から、「道路に停車している車から人が出て落ちたように見えた」と警察に通報がありました。警察がヘリコプターなどで捜索したところ、付近の海上で成人女性と幼い女の子の2人が見つかりました。…

「改憲の議論を進める絶好の契機(官房長官)」と「『選択的夫婦別姓』を求める当事者の切実な思いと、”反対派”の圧力がまかり通る理由(週刊女性)」

◎コロナなのに五輪開催、コロナだから改憲議論のチャンス、今の政権は国民の命が係わるコロナ禍に真正面から取り組まないで、コロナを利用して政権のやりたいことを推進するというとんでもない政治になってしまっています。東アジアでは断トツの死者数ですが…

ホームのアジサイと「小学生の五輪観戦、辞退次々」とG7と菅首相などアレコレ

◎先週の金曜日、我が家は工事中ですが、夏物の衣類を母に届けるので、鍵を閉めて車を預けているところまで歩いて行きました。丁度、東京の学生時代の友人から先日私のブログに紹介した母の俳句について丁寧な感想を書いたを葉書が届いていたので、その葉書も…

<側溝工事とセメント話>と「JOC経理部長の”自殺”」「中止可能な五輪を中止しない菅政権」ほかアレコレ

◎南の庭に咲く西洋アジサイ(アナベル)が真っ白に咲き揃っています。 今年の花は大ぶりでどれも私の顔より大きいくらいです。 真っ白な花の上に生まれたばかりのカマキリの赤ちゃんがいました。 ◎側溝の工事がお天気つづきに恵まれて昨日の土曜日も降らずに…

沖縄意見広告「命どぅ宝・破綻した 辺野古新基地 断念を。」

◎数年前まで団地の花壇で咲いていたアマリリスが消えてしまいました。 ところが先日、銀座通りの"りそな"銀行に用事があって駐車場の角を曲がって正井病院前の道を行くと、お茶屋さんの角に真っ赤なアマリリスを見つけました。立派に咲いていました。ここは…

キュウリとナスの収穫と「病床逼迫数の新しい計算」とコロナ禍のオリンピックあれこれ

◎我が家のミニ畑。夫が育てるキュウリと里芋。 ナスとトマト。 初収穫のナスとキュウリ。キュウリのイボイボが痛いくらい。 大阪でも、ひと頃、100を超えない計算が発表されていました(今はどうかな?)。入院すべきなのに出来ていない患者や一般ベッドを使…

工事スタート<花・木の緊急避難>と蜂の巣とバラ

◎月曜からの側溝とフェンスの取り外し工事の前に花の鉢類を避難させました。 柏葉アジサイは掘り起こしの前に花を全部刈り取ってコンパクトに剪定。 今週は梅雨の中休みなのか晴天続き。工事は14日からと聞いていたのに、月曜からと言われ、月曜の朝、知り合…

ひめゆり財団寄付呼びかけと赤川次郎氏「五輪中止 それしか道はない」と「中国に負けたくない」人たち

ハフポストの記事です。ひめゆり平和記念財団がコロナ禍で入場者が減り、寄付を呼び掛けています。私も初めての沖縄で立ち寄りました。: 沖縄・平和祈念資料館が経営危機 ひめゆり学徒隊の悲惨な歴史伝える施設が寄付よびかけ | ハフポスト (huffingtonpost…

母の俳句とクワガタとアゲハ蝶そして東京五輪と尾身会長

先週の金曜日、雨の日の午後、母のいるホームへ届け物。夏物の衣類と曾孫からの便りや写真と私のメモ書き、それに写真の整理をしていた中で、父の百寿の食事会の写真だけを小さなアルバムにまとめてあるのが出て来ましたのでそれも。5年前の写真の中でもう3…

元広島市長平岡敬さんに宮崎園子氏が聞く「『オバマ熱』5年後の広島は」

買い物に出たらサンクスビルの階段の上で夾竹桃が咲いていました。 帰り道、Yさん宅でも白と赤の夾竹桃が一番花をつけていました。 ◎映画監督で脚本家の井上淳一氏の6月2日のツィッター。先月の5月27日は今から5年前、オバマ氏が大統領の時、広島を訪問した…

「アジサイを訪ねて」と「前宮古島市長収賄罪で起訴」と「医療関係者が五輪開催反対」と「矛盾深まる土地規制法案とは」

◎先日、久しぶりにSさんから電話。類学習塾関連のミニコミ紙のようなものが入っていて「ワクチンによる死者が85人もいるのに隠されている、ワクチンは危険」とか書いてある、お宅は?ということでした。我が家にはまだ入っていないけれど、同じ話はブログのコ…

<母の手紙と唐池公園とアジサイ>と想田和弘監督最新作「精神ゼロ」テレビ発放映

◎月曜日、母からの手紙が届き、先に届けておいた父の画帳の感想が書いてありました。あの絵は熱海から石川県の療養所に転院してからのもので、熱海では絵を描いているような余裕はなかったと書いてありました。他に、合いもの衣類のリクエストがあったので隣…

私権制限の恐れある「土地規制法案」採決強行、「大坂なおみさん・陰性証明・大阪の協力金給付3月度ゼロ」ほかアレコレ私権制限の可能性も

◎今朝の庭。梅雨の中休みにしてはカラッとした晴天が続きます。 アーチの赤いバラと、西洋アジサイ(アナベル)が 薄緑色から白く色づき始めて咲いています。 コロナと五輪のドサクサ?に紛れ、一つの法案が強行採決されました: 山崎 雅弘さんがリツイート …

NHK土曜ドラマ最終話「今ここにある危機<隠蔽・虚偽・黙認の腐敗した組織>」と「オリンピックの旭日旗」と「入管」

◎先週の土曜日(5月29日)、NHKの土曜ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」の最終話でした。帝都大学広報の神崎真(松坂桃李)は総長(松重豊)の覚悟の言葉「問題には必ず正しい名前をつけなければ克服できない、私は学者、誇りをもって孔子の…

「橋田壽賀子のラストメッセージ〜“おしん”の時代と日本人〜」(後半)

◎前半のつづき、後半です。前半はこちら: NHKEテレ「橋田壽賀子のラストメッセージ~”おしん”の時代と日本人~」(前半) - 四丁目でCan蛙~日々是好日~ (hatenablog.com) ナレーション(中條誠子):橋田さんより3歳年上の作家、瀬戸内寂聴さん。生前二人…

NHKEテレ「橋田壽賀子のラストメッセージ~”おしん”の時代と日本人~」(前半)

(1341) 橋田壽賀子さんのラストメッセージ ~おしんの時代と日本人~ - YouTube 橋田壽賀子さんが「おしん」で描きたかった「昭和」とは? 見逃し番組日記 その107 ② |NHK_PR|NHKオンライン ◎朝の連続テレビ小説「おしん」のドラマの場面を繋ぎながら経済…

カタツムリと柏葉アジサイとIOCと「偉い人ほどすぐ逃げる」「ポンコツ総理スガ―リンの正体」と合格ラインの男女差

◎昨日28日金曜日、午前中はフェンス、門柱、車庫の工事の契約の日でした。何回か建築士の彼女と打ち合わせを重ねて、今日はお二人で来られて契約することになりました。車庫のスペースを2台分にして、隣の実家は誰かに借りてもらえるように宅配ボックス付き…

「日本ペンクラブ初の女性会長誕生」と「海外で取り上げられた朝日の『五輪中止呼びかけ』」「無観客でもノープロブレムのIOCの本音」ほかアレコレ

◎小雨の中、大山レンゲの3つ目の蕾がほころび出しているので撮ってきました。 アーチの赤いバラは2番花が高いところで咲き出しました。 女性会長誕生!です、日本ペンクラブ史上初だそうです: 内田樹さんがリツイート Mitsuyoshi Numano @MitsuNumano · 5月…

社説「五輪中止すべき」と「中止のチャンス」・「#看護師をまもろう」署名・「広島1・5億の責任者」・麻生大臣「中学教育義務不要」ほかアレコレ

今朝の庭から。赤紫のホタルブクロとナスの紫色の花。 終わりかけの赤いツツジと咲き出した白いサツキの花。 信濃毎日が23日付社説で東京オリパラ中止を決断すべきという社説を掲げました。そして、続いて今朝26日、朝日新聞社説でも「中止の決断を首相に求…

今年の阪神と「現職校長の大阪市長批判と松井市長」「自民議員のLGBT差別『種の保存にあらがう』発言の撤回謝罪を求める署名」

内田樹さんがリツイート 佐藤友亮 Yusuke Satoh @Satoh_kun · 5月22日 「好きなプロ野球のチームはどこですか」と聞かれたら、わたしは「とくにありません」と、答えます。しかしですね、今年阪神タイガース調子がいいじゃないですか。そうすると、どこか心…

思わぬ出会いと母からの手紙「召集令状から国立療養所入院まで」     

大雨のあとでも咲き続けているクレマチス 隣の実家の赤いツツジはそろそろ咲き終わり、隣で咲き出したピンクのサツキ 土曜日の午後、大雨続きの翌日の晴れ間でしたが、夫はシルバーの外仕事・公園清掃の仕事で午後から出かけました。私は郵便局でサンルーム…

誰かの何かの犠牲の上に開催されるスポーツの祭典に意義はあるか?

◎政府のコロナ対策の無策と変異株の猛威のため日本は今国内で緊急事態宣言下にある地域や、医療崩壊を迎えている地域が増えています。本当はオリンピックどころではないし、昨年安倍首相が延期を唱えた時期に本来なら中止を決めておくべきでした。時期を逸し…

海外2紙「どうして日本は?」と山口香理事「五輪開催に『意義ない』が…」と「コロナ対策『大阪最下位』」の責任

ワシントンポストの記事「日本どうした?」を内田氏が紹介: 内田樹 @levinassien · 5月20日 「ロジスティックス能力で先進国のはずの国がワクチン接種ではOECD37カ国でダントツ最下位を走っている。このぶざまなパフォーマンスは五輪開催と世界三位の経済…

連ドラ後半「桜の塔」と前半終「着飾る恋には理由があって」に観る『インフルエンサー』

☆コロナの為、俳優さんたちの活躍の場が映画よりはテレビドラマになってきたのもあるのか、春の連続ドラマの量と質は何を見たらよいのか困るほど盛沢山。どれも面白いとは思うのですが、相性や好み、時間帯などもあって、随分見逃したりしています。その中で…