初水中歩行

今朝は冷え込みました。朝は道路が白く凍りついて、日中になってもチラチラ粉雪が舞っています。
一昨日から、井上ひさしの「最後の長編小説」という「一週間」を読み始めました。
「昭和21年、ハバロフスクの収容所。ある日本人捕虜の、一番長い一週間」の物語です。
読み出したら面白くて、「月曜日」が終わった所で今年最初のプールへ出かけることに。
今日は風が冷たいので、自転車はやめて、歩いて出かけることに。
当対池公園の北側の池から箕面山を、いつもの景色です。
教会の横にある赤い薔薇、前年の冬には大きな花が一輪咲いていましたが、今年は?
花も蕾も無く、赤い実がたくさん付いていました。
団地の傍のアロエの花は蕾が上がって、咲きかけています。
帰りは道を変えて萱野小学校の北側の道を。薄い色の薔薇を見つけました。
  
昨日が小寒。寒の入りを迎えて2月4日の春分までが寒の内。一年で一番寒い一ヶ月です。
上手に乗り切って春を迎えたいものです。